ハッカ油を活用するとスースーして気持ちがよいとネットで話題になっていて、購入を検討していたところ、ハッカ油の生成時に出来るハッカ結晶(L-メントール)というものがあることを知りました。

L-メントール(メントールクリスタル) 100g
L-メントール(メントールクリスタル) 100g
出版社/メーカー: セラケム株式会社
売上順位: 2806
概要: 和種ハッカの精油から晶析させた食品添加物規格のL-メントール結晶です。 メントールの清涼冷感作用は低温を感じる冷感受容体に直接作用し、温度を下げた時と同じ感覚を感じます そのため実際に温度が下がるわけではありません。 【おすすめの使い方】注意!メントールは素手で触っても問題ありませんが、そのまま目を触ったり、小さなお子様を触ったり、 また小さなお子様に触らせないようにお願いいたします。 紅茶に爪楊枝の頭くらいの小片を入れてミントティーとして。 お風呂に入れて清涼感を楽しむハッカ風呂として。 紙パック式掃除機に小さじ1杯程度を軽くすりつぶして排気臭対策に ※紙パック式でない掃除機では使用しないでください。 食品添加物規格なので、小片をそのまま口の中で溶かしてもOK!爪楊枝の頭くらいの小片でも刺激がかなり強いのでお気を付けください。 コップにお湯を入れ、その中に一つまみのメントールを入れて溶かし、その蒸気を鼻で吸い込みます。 鼻詰まり解消におすすめです。 また1~2つまみの結晶をティッシュ等に包んで、鼻にあて吸うのもおすすめです。 ガーゼなどにくるんで芳香剤や忌避剤としても利用できますが、気温の低いときにはほとんど揮発しませんので、夏場限定としてご使用ください。

結晶を購入

成分はほとんど同じ、あのハッカの匂いと清涼感。精油か結晶かの違い程度。

少量で清涼感が得られるということで、コストパフォーマンスの良さそうな結晶を購入。

大粒(約2cm長)のものからほとんど粉になっているものが入ってます。

ショップの注意書きに、暑い時期だと溶ける(気化する?)のでクール便推奨とのことでしたが、メール便でも特に問題はないようです。夏場の常温放置(風呂場)でも目に見えて減るようなこともなく大丈夫でした。

とはいえ、融点が42-44℃らしいので、夏場の配送トラック(バイク?)の荷台や直射日光が当たるポストへの投函で量が減ってしまうかもしれないので自己責任で。

使ってみた

早速風呂に入る際に、小分けしてひとつまみ程度いれてみたところ、全身がスースーして気持ちよかったです。

溶けずに浮いていた結晶が腕にくっついたのですが、そこだけスースーしすぎてむしろ熱さを感じるほど。

洗面器で溶かして水溶液を浴びるなどして使うってみてもよいですね。

シャンプーに混ぜると、シーブリーなんとかーズ化するので、自分に合ったシャンプーでスースーできます。

(使用する前にパッチテスト的なメントール自体が身体に合うか確認したほうが良いと思います)

入れる量は試行錯誤して自分のちょうどよい量を探るしか無いですね。

まとめ

清涼感が強すぎて熱さを感じることもあるので、粘膜などに付着しないように気をつけましょう。

(触った手で目を擦らないようにとか、傷口に気をつけるなど)

液体のハッカ油よりはコスパの面で優れていますが、液体などに混ぜて使うということではハッカ油のほうが混ぜやすいでしょう。

ハッカ油P 20ml
ハッカ油P 20ml
出版社/メーカー: 健栄製薬
売上順位: 183
概要: 滴下式 お風呂に、虫よけに 〔性状〕 無色~微黄色澄明の液で、特異でそう快な芳香があります。

用途に合わせてお好みで選んで夏を乗り切りましょう。