L-メントール ハッカ結晶で夏を気持ちよく過ごす

ハッカ油を活用するとスースーして気持ちがよいとネットで話題になっていて、購入を検討していたところ、ハッカ油の生成時に出来るハッカ結晶(L-メントール)というものがあることを知りました。

成分はほとんど同じ、あのハッカの匂いと清涼感。精油か結晶かの違い程度。

少量で清涼感が得られるということで、コストパフォーマンスの良さそうな結晶を購入。

大粒(約2cm長)のものからほとんど粉になっているものが入ってます。

ショップの注意書きに、暑い時期だと溶ける(気化する?)のでクール便推奨とのことでしたが、メール便でも特に問題はないようです。夏場の常温放置(風呂場)でも目に見えて減るようなこともなく大丈夫でした。

とはいえ、融点が42-44℃らしいので、夏場の配送トラック(バイク?)の荷台や直射日光が当たるポストへの投函で量が減ってしまうかもしれないので自己責任で。

早速風呂に入る際に、小分けしてひとつまみ程度いれてみたところ、全身がスースーして気持ちよかったです。

溶けずに浮いていた結晶がわきの下の当たりに張り付いたのか、そこだけスースーしすぎてむしろ熱さを感じるほど。

洗面器で溶かして水溶液を浴びるなどして使うと気持ちがよかったです。

シャンプーに混ぜると、シーブリーなんとかーズ化するので、自分に合ったシャンプーでスースーできます。

(使用する前にパッチテスト的なメントールが身体に合うか確認したほうがいいですね)

使う量によって清涼感は調整できるので試行錯誤してちょうどいい量を見出して行きたい所。

ただ、清涼感が強すぎて熱さを感じることもあるので、粘膜などに付着しないように気をつけましょう。

(触った手で目を擦らないようにとか、傷口に気をつけるなど)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする