PNG 画像の最適化に、windows では AzConvPNG を使っていたが、mac でコマンドラインで使えるやつは無いだろうかと探してみたら、いい感じのがあった。

PNG 画像は編集ソフトでいじると、余計な色情報やメタ情報で画像のわりにサイズが大きくなったりする。

いろんなパラメータで最適化を行い、一番サイズが小さくなった状態にしてくれるので、Web 素材やアプリ素材なんかで1 byteでも軽くしたい場合には重宝する。

可逆(だったかな?)なので、画像を劣化させずにサイズを小さく出来るのは png のいいところ。

インストール

ソースからコンパイルでもいいですが、brew にあったので、HomeBrew 導入している人は、そのほうがよいでしょう。

brew install optipng

インストールすれば optipng で実行できます。

簡単な使い方

最適化したい png が置いてあるディレクトリに移動して、 optipng * を実行すれば最適化されます。

より、高度に最適化したい場合は -o7 をオプションに指定します。(デフォルトは2。0 ~ 7)

他にもオプションがあるので -h でオプションを確認してみてください。

オプションを使わなくても、とりあえず optipng * で十分最適化されるので簡単です。

横着さん向け

カレント以下の *.png 全部を処理しちゃえ

find ./ -type f -exec optipng {} \;

こんな記事を発見し、他にも同じようなソフトが紹介されていました。

比較はしていませんが、選択肢として使ってみてはいかがでしょうか。