brother MyMio 用 LC11 詰替えインクノズルを押込みすぎて壊したかと思ったら

brother MyMio DCP-J715N にダイソーの詰め替えインクつかっちゃった に引き続き、詰替えインクの話。

ダイソーの LC11 シリーズ用は詰替えボトルに付属のノズルを取り付け、インクタンクの注入口(?)に差し込んで、作業をするのだが、

このノズルを押し込みすぎたのか、曲がっていてヘンな力が加わったのか、タンクの注入口のゴムの部品が曲がってしまった!

インクタンクを壊しちゃったかと思ったが、分解して、取り付け直したら直ったので同じようにヤッチャッタ人は参考に。

インクまみれになる可能性があるので、新聞紙を敷くとかビニル手袋を推奨します。

カバーの取り外し

まずはスライド式のカバーを取り外す。

上下に爪があり、外れるように穴からマイナスドライバーなどで爪を動かす。

写真はカバーを押し込んだ状態の(上側の)もの。透明パーツの爪が見えます。

こっちは下側。この爪でカバーが飛び出さないように固定されている。

コツはカバーを引きながら、上下どちらかの爪をコジって外す感じでしょうか。片方が外れれば、もう片方は簡単に抜けます。

バネが上下に入っているので、無くさないように気をつけます。

上側(詰め替えのときにノズルを差し込む方)の白い部品を取り外します。

見れば分かりますが、爪によって引っかかっているので、それを外します。

片方ずつ、白い爪を外すように押し込んで、両方外します。

ここにも内部にバネが入っているので、白いパーツを外すときに飛ばさないように気をつけてください。

写真のように分解できました。私はノズルを押し込みすぎてこの黒いゴムのパーツが白いパーツからズレてしまいました。

あとは逆の順序で元通りに組み立てて戻します。

手が真っ黒になるので覚悟してください。

ビニル製の手袋を推奨します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする