canvas-tetris のコードリーディングをしてみた

ネタとしては古いが canvas を用いたテトリスのコードリーディングに取り組んでみた。

300行程度で動くテトリスが実装されているということで、ボリューム的には簡単すぎず、苦もなくよさそうです。

私はゲーム制作の経験も無ければ、物理も得意ではないし、金もないし、彼女もいません。

そんな前提の人が取り組んだ手記です。

github リポジトリをフォークしてコメントを入れた

リポジトリをフォークし、そこにコメントを追記していきました。

commentary というブランチでコメントを追記していきました。

ヌルいWebアプリ制作ばっかりやってきたせいで、大したことない処理でも読み詰まってしまいました。

ダサダサですが、そんなつまんない処理にもコメントを入れ、恥を晒すことで快感を自分に厳しくしたつもりです。

その上、ぼんやりとしか理解できなかった…。

大したコメントも入れられてないのであんまり参考にならないかもしれません。残念な感じになりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする