Rails 用に pow を入れていると Apache を邪魔して困るから powder で解決した

Rails 開発にとっても便利な pow ですが、ちょっと困ったことに、Mac に入っているローカルの Apache への接続を奪ってしまい、もともと php などの開発で割り当てていたバーチャルホストを軒並み奪ってしまい、pow のエラー画面が出てしまいました。

調べてみると、apache への接続と hosts の設定を IPv6 で行うと回避できるというのを発見したのですが、いまいち上手く行きませんでした(単純なミスしてるだけだとおもうけれど)

つまりのところ、一時的に pow を停止できればいいので、なにかいい方法はないかと思っていたところ、ピッタリな gem がありました。

powder は pow のヘルパーのような gem です。

この powder に pow の有効・無効を切り替えるコマンドがあります。

インストール

以下のコマンドでインストール出来ます。

gem install powder

これで powder コマンドが使えます。

起動・停止

起動と停止は up / down です。簡単ですね。

powder up # 起動
powder down # 停止

ちょっと面倒ですが、pow を使わないときはこれで一旦停止し、apache を用いた開発を、

rails をやるときは up して pow をという運用ができます。

up / down だけじゃなくて色々な機能もあるのでぜひ使いこなしてみたいものです。

両方使いたい場合は…どうしましょう。pow を諦めるしかないですかね。

apache の設定は面倒ですが、passenger で統一というのもアリな気がします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする