サイクリング用のボトル PODIUM BIG CHILL がすごく便利で使いやすかった

たまにロードバイクでサイクリングをする程度だったのですが、最近友人と少し長めの距離をサイクリングするようになり、

いままではペットボトル飲料をそのままホルダーに突っ込んでいたのですが、微妙にサイズが合っていなかったり(そもそもホルダーは専用のボトルサイズなので)、キャップの開け閉めで発進が遅れたりと、走行の合間に補給することに億劫さすら感じていました。

そして先日せっかくショップにきたのでボトルを買ってみようと見繕っていたところ、素敵な商品がありました。

私は 750ml のタイプを購入しましたが、サイズはお好みに合わせてどうぞ。

camelbak-podium-big-chill-1

このボトルの何がすばらしいかというと、キャップを開ける必要がなく(そもそもキャップなんてものはない)、本体を少し潰すように押すと、中身が出るようになっています。

camelbak-podium-big-chill-2

ロック機構はついていますが、基本的にはロックを外したまま走行していても、逆さまにしても漏れだすことはありませんでした。

むしろ信号待ちなどでさっと補給したい場合にはすごく便利です。

camelbak-podium-big-chill-3

もしかすると自分が知らないだけで、こうゆう商品は他のメーカーにもあるのかもしれませんが、手近なところでこれほど便利そうなものはありませんでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする