gmail で下書きを時間指定で自動送信する APP スクリプトがあったよ

こんなスクリプトと運用方法がありました。

いままで chrome 拡張を利用した Boomerang や Rightinbox のようなサービスを使っていました。

専用の UI として拡張され、使いやすいのですが、有料サービスの誘導ポップアップや無料ユーザーの回数制限で不便に思っていました。(だったら金払え)

こちらのスクリプトは、件名に {YYYY-MM-DD HH:mm} というフォーマットを仕込むことで、定期的にスクリプトがクロールしては送信するスクリプトと設定をやっています。

スクリプトの内容もシンプルで読みやすいし、変なこともしてないのでとてもクリーンでした。

ただし、条件に引っかかったメールの下書きをコピーして、時間指定フォーマットを件名から除去して、新しいメールとして送信するので、メールスレッドが切れてしまいます。

それを許容できるなら無料ですし、とても便利です。

新しいメールで送信するんじゃなく、その下書きメールの件名からフォーマットを取り除いてから送信できればスレッドが切れないんじゃないかと思って app script  のリファレンスを見てみましたが、そうゆうことはできなさそう…?

(スレッドが切れないようなやり方ができたらカンペキなんですが)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする