貧乏サイクリストのための格安冬インナー おたふく手袋 ボディータフネス

貧乏といいながらロードバイクかよ…というのは置いておいて、冬ともなると寒すぎてインナーがないととても辛いです。

ユニクロのヒートテックシリーズを着ていましたが、ヒートテックは熱を逃さないのはよいのですが、汗が乾かないので冬でも汗でずぶ濡れて、冷えてしまいます。

かといって、有名スポーツブランドのインナーウェアは着心地や性能はよいのでしょうが結構なお値段(5-6000円)します。

もっと吸汗速乾の安価でそこそこのものはないものか…と探したところ、作業着メーカーでよいものがありました。

お値段なんと1,000円程度で買えてしまいます。上下買っても2,000円。防寒ソックスなんかもお安いです。

裏起毛になっているので温かいし、少々タイトめで身体にフィットするのでロードバイクには最適です。

身体に密着するので少々肌寒さは感じますが、汗を吸っても乾くのが早いので、汗で身体が冷えることはなくなりました。

作業着用なので地味だったり、黒い生地に縫い糸が白なので目立ちますが、どうせインナーだと割り切ればよいでしょう。

スポーツメーカーのインナーを一着も持っていないので比較はできませんが、

寒くてしょうがない、でも有名メーカーのは高すぎる…!という人にはオススメの商品でした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする