月あたり約70円?!超激安VPSサービス Time4VPS

※記事の内容が古くなっています。実際のプラン内容は公式サイトをご確認ください。

今や国内VPSも1,000円以下/月~でConoHaやさくらサーバでVPSを借りることができ、ホビーや学習用途としては十分なのですが、それでも多少の安定性やスペックを犠牲にしても安い所で少しでも節約したい。

またはホビーで作ったサービスを監視するためだけにサーバがほしいけど、それだけを乗せるのに月1,000円はちょっと高い…とか。

そんな中、月額約224円、条件によってはなんと月額約70円と超破格なVPSサービスを発見。

time4vps

time4vps_1

気になるお値段ですが、価格表はこちら。

契約期間が長くなるほど割引をしてくれて、最大2年契約で50%引きしてくれます。

月あたり約70円のからくり

ここで、一番安いスペック(XS)が最低でも1年契約になります。

1年間11.88ユーロ(11.88 EUR Annually)。月当たり0.99ユーロ。

2年間15.84ユーロ(15.84 EUR Biennially)。月当たり0.66ユーロ。

現在のところ1ユーロ=112円くらいなので、1年契約ならほぼ月額100円、2年契約ならなんと約70円。

トップページの”Starting at €0.66 /mo.” はちょっとミスリードな感じはしますが、コレが月あたり約70円のからくりです。

スペックはこんな感じ。

Dedicated CPU: 1 x 2.40 GHz
RAM: 512 MB
Storage: 20 GB
Bandwidth: 0.5 TB
Backups: Daily, Weekly

ちょっと心もとないスペックですが、静的サイトや軽いウェブアプリ、一人で使う程度なら問題ないかもしれません。

月単位の契約があるのはプランS以上

いきなり年間契約はさすがに不安というのであれば、一段上のスペック(S)ですが、1.99ユーロ(約224円)から利用できます。

S以上のスペックになると、1ヶ月、4半期、半年、1年、2年の契約期間を選択できます。

まずは1ヶ月で様子を見てみて、満足するようであれば長めの契約して、費用を抑えるなんてことができそうです。

利用できるOSはCentOS, Debian, Ubuntu, openSUSE, Fedoraで、イメージのアップロードはできませんでした。

お支払いはペイパルのみ対応のようです。それ以外の決済方法が見つかりませんでした。

事前にPayPalアカウントを用意しないといけないですね。

その他

サーバはリトアニアにあるとのこと。

“Servers located in Lithuania, Vilnius (Europe) at RackRay TIER III data center.”

(下部FAQより Pricing | Time4VPS)

仮想化技術はOpenVZをベースに改良したものとのこと。

“All our VPS’s are powered by highly modified OpenVZ virtualization platform.”

(下部FAQより Features | Time4VPS)

Twitterアカウント

Twitterアカウントがあるのでもしかしたら割引コードの告知があるかもしれません。

(インスタンス申し込み画面に”Use promotional code”という入力欄があります)

何かお知らせもあるかもしれませんし、利用するならフォローしておいた方がよさそう。

操作UIもモダンですっきりしていて使いやすいですし、何より安さが素晴らしいですね。

日本語には対応していませんが、VPSサービスを利用したことがあればだいたいわかる感じです。

日本語圏ではあまり知名度がなく知られていないようですが、Webを流し見た感じ、そこそこ評判がいいようです。

プロダクションで使うかどうかまではなんとも言えませんが、ホビーや検証などで使うには、安いのでなかなかいいサービスなんじゃないでしょうか。

ちょっと使ってみて、いろいろとベンチマーク結果なんかを追記していきたいと思います。

追記:その後サイトもリニューアルし、残念ながら2年契約で€0.99が最安となってしまいした。おおよそ150円くらいと考えて良さそうです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする