NEM Infrastructure Server(NIS) 用 APIラッパーの nis-ruby の進展

前回(NEM Infrastructure Server(NIS) 用 rubygem を作りました)から、あーでもないこーでもないでいろいろソースを覗いてrubyに移植して、なんとか暗号化部分を実装し、トランザクションの発行ができました。

gem install nis-ruby # or gem 'nis-ruby'

まだまだ未熟ですが、引き続き開発は継続していきます。

testnetのxemはこちらからどうぞ。

なにげにNEM公式サイトに載せてもらえていました!しかし、rubyはあまり人気ないのかな…。ならばなおさら頑張ります。

以下、参考にしたソースや副産物です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする