メールのデバッグWebサービスを使う機会があったのでいろいろと試していたのですが、なかなか良いサービスを見つけたので紹介します。

debugmail.io

ググラビティの低いサービス名ですね。

mail-debugging-debugmail.io-0

しかし、機能も画面もシンプルで使いやすくてなかなか良好です。

サインアップはメールアドレスでアカウントを作るか、FacebookアカウントかGoogleアカウントで行うようです。

mail-debugging-debugmail.io-1

ログインするとサンプルプロジェクトとメールが最初からあります。

TEXT/HTMLメール、添付ファイルにも対応しています。

mail-debugging-debugmail.io-2

Project という単位で接続情報を切ることができるので、複数のプロジェクトで横断的に使うこともできます。

Newボタンからプロジェクトを作ることができます。

mail-debugging-debugmail.io-3

Share withはそのメールアドレスのアカウントとプロジェクトを共有します。

他の開発者と同じメールボックスを見ることができます。

Forward toはそのメールアドレスへ転送をしてくれる機能です。

プロジェクトができると接続設定が表示されるので、これを使用します。

mail-debugging-debugmail.io-4

右上のAboutから各プログラミング言語ごとの設定サンプルも書かれているので参考にしてみてください。

mail-debugging-debugmail.io-5

各メールの右上のリンクもちょっとした便利な機能になっています。

mail-debugging-debugmail.io-6

Plain textはメールをテキスト形式で開くことができます。

Shareはメールの内容をURL共有することができます。

Commentはcomment.meというサービスが開き、添削を共有することができます。

それぞれ開発者同士でデバッグに関する情報をパパっと共有したりするのに便利な機能ですね。

まとめ

必要十分どころか転送やシェアなど役に立つ機能があり、広告などもなく単純に使いやすいです。

どんな制限があるのかの記述がないので判断できませんが、そもそも有料プランも無くアップグレード等の余地はないので、あまり無茶しない程度であれば実用的ではないでしょうか。

今の所は無料ですが、今後においては制限が設けられたり、有料プランが用意されるかもしれませんが、ありがたく使わせてもらうことにしましょう。