MENU

GOOT PX-201 温調はんだこて フォトレビュー

自分で修理できる程度の配線の切断や、分解修理時の再はんだ作業に新しいはんだこてを購入しました。

これまでは安い、よくある感じのコテだったのですが、せっかくなので温調できる、セラミック製のものを選んでみました。

目次

パッケージ

ご購入の際、パッケージ裏面の情報などの参考にしてください。

本体・付属品

本体と付属の耐熱キャップ。

まとめ

耐熱キャップがついてはいますが、そのすぐ上のリング状の部品が熱を持っている場合があり、気をつけないと火傷する可能性があります。

ホビー用途なので業務レベルで使う場合の判断はできませんが、古い、数千円レベルのものよりは温度の上昇が早く、安定性も高い気がします。

単に新品だから、ということかもしれませんが。

温調はんだこてで同じくらいの性能の製品を見比べてみましたが、ホーザンは見た目もかっこいいし、メーカーの信頼性が高そうですが、その分値段も張ります…。

HAKKO FX-02は良い評判を見かけましたが、どうも見た目がちょっとかっこ悪いと感じてしまい、二の足を踏みました。

どうせ使うなら見た目が気にいるものを使いたいな…と思っていたところ、GOOT PX-201を発見。

なかなか、かっこよくないですかね?

最終的な判断は見た目ですが、性能は申し分ないようで、満足できる買い物でした。

Share it!
目次
閉じる