yukku++
RSS Feed

Articles

  • メール送信の開発・デバッグ用SaaS debugmail.io

    メールのデバッグWebサービスを使う機会があったのでいろいろと試していたのですが、なかなか良いサービスを見つけたので紹介します。 debugmail.io ググラビティの低いサービス名ですね。 しかし、機能も画面もシンプルで使いやすくてなかなか良好です。 サインアップはメールアドレスでアカウントを作るか、FacebookアカウントかGoogleアカウントで行うようです。 ログインするとサンプルプロジェクトとメールが最初からあります。 TEXT/HTMLメール、添付ファイルにも対応しています。 Project という単位で接続情報を切ることができるので、複数のプロジェクトで横断的に使うこともできます。 Newボタンからプロジェクトを作ることができます。 Share withはそのメールアドレスのアカウントとプロジェクトを共有します。 他の開発者と同じメールボックスを見ることができます。 Forward toはそのメールアドレスへ転送をしてくれる機能です。 プロジェクトができると接続設定が表示されるので、これを使用します。...

    Read More »

  • nuxt-client-init-moduleが思ってるような動きをしなかった原因と対策

    最近Nuxt.jsを用いたプロジェクトをはじめました。 今回はSPAを構築しており、アプリケーションが読み込まれたときの初期化処理を入れたくて、いい方法が無いかと探してみました。 するとnuxt-client-init-moduleがあり、これが理にかなっていそうだと導入してみました。 しかし、いまいち意図した動作をしてくれなかったので、調査した結果と対策の備忘録です。 mountedよりも後にnuxtClientInitが走る アプリケーションが読み込まれてからの初期化なので最初に読み込まれるページのcreatedよりも前に実行されることを期待していました。 しかしどうにも挙動がおかしい…。 ということで愚直にconsole.logを仕込んだところ、nuxtClientInitがmountedの後に実行されていました。 これでは意図していた挙動と異なるのも当然です。 モジュールの調査と目的に対応する修正 nuxt-client-init-module/module.plugin.js at master · potato4d/nuxt-client-init-module どうもこのsetTimeoutが原因のようです。...

    Read More »

  • AliExpressでカスタムオーダーのサイクルジャージ制作をしてもらった

    AliExpressというAlibaba.comがやっている個人向けの海外通販サイトがあるのですが、 このサイトでカスタムオーダーのサイクルジャージを注文してみました。 この記事はその流れの備忘録と誰かの参考になればというものです。 オーダーを依頼したショップ 今回依頼したショップの商品はこちらです。 custom made: Logo Cycling jersey WaywardFox Team cycling clothing MTB/ROAD Bicycle...

    Read More »

  • ノーズミント(NOSEMINT)にドはまりとそのオリジナルっぽいやつが安くていい。

    ノーズミントというものを試してみたらドはまりしました。 まぁ某ユーチューバーにはとっくに取り上げられた程度には珍しくないものですが。 Amazon | NOSEMINT ノーズミント | NOSEMINT(ノーズミント) | 花粉ブロッククリーム・スプレー なんなのこれは ミントの精油を染み込ませたスポンジが入っていて、揮発してくる精油を鼻で嗅ぐことでリフレッシュできるというもの。 ノーズミントとは 名称はミントですがハッカのほうが近いと思います。 そもそもこのノーズミントというかこの商品はタイでは「ヤードム(嗅ぎ薬)」といって一般的なものらしいです。 もう病的に吸ってます。...

    Read More »

  • heroku の環境変数をまとめてセットしたり削除したり

    昨今Firebase全盛ですが、結構クセもあり、Firebase前提ではないアプリだとむしろ取り回りにくいです。 ので、だいぶ制限されてしまったものの、Herokuの無料枠をありがたく使わせてもらっています。 環境変数のメモ。 環境変数をまとめてセットする 最近は環境変数の管理に.envファイルを使うことが多いと思います。 その内容をそのままHerokuにセットしたい場合。 $ heroku config:set $(cat .env) 環境変数をまとめて削除する 開発中などで一旦内容をクリアにしたい場合にはこんな感じで。 $ heroku config...

    Read More »

  • TransifexでSphinxのドキュメントを翻訳した際の手順メモ

    次期nemであるnem2の開発者ドキュメントを和訳してフォークしたリポジトリで公開していましたが、このたび公式にマージされました。 NEM Developer Center — nem2-docs Master documentation NEM デベロッパーセンター — nem2-docs Master ドキュメント このドキュメント自体が sphinx...

    Read More »

  • NISのHTTP通信によるやりとりとHTTPSの必要性

    ミカン(@cryptomikan)さん | Twitterが書いた記事のツイートに対してコメントしたので、思うところを書きました。 秘密鍵の管理方法と悪用への対策 - Qiita 以下、指摘とかアドバイスとかではなくただのポエムです。 NISとのHTTP通信 残高やトランザクションの取得 HTTPなので平文がやり取りされますし、相手も本当にNISなのかはわかりません。 なので、残高などを取得していたサーバが実はNISに似た応答を返す偽NISかもしれません。 しかし、サーバは分散しているので他のノードへの問合せ結果と比較することで正しい内容を確認することができるでしょう。 この点については、偽物が紛れ込んでいても、他のノードで検証可能という意味で脆弱性ではない、仕組み上しょうがないことのうちだと思います。 これについては、アプリケーション側(できればSDKでサポートしてほしい)で複数のノードからデータを取得して検証するなどの仕組みがあれば解決できることです。 Don’t Trust,...

    Read More »

  • NIS2のAPIエンドポイントがSwagger/Insomniaでモダンに管理されるようになったよ

    NIS2のドキュメントが公開され、カタパルトのプレビュー版や情報がちらほら出てきました。 その中でAPIエンドポイントについて、以前の雑なドキュメントとは違い、しっかりしたものが公開されていたので見てみました。 といってもほとんどAPI管理ツールであるSwagger/Insomniaの話ですが。 API管理ツール用のJSON定義 APIについてはSwaggerもしくはInsomniaというAPI定義管理ツールを使っていくようで、そのJSON定義がアップされています。 nem2-docs/source/resources/collections/ nem2-docsドキュメントからのリンクはこちら。 Endpoints — NEM Developer Center それぞれ、ツールに読み込ませればいい感じで各APIエンドポイントの仕様を確認したり、リクエストを投げたりができます。 Swagger *追記しました。こちらからならすぐに見れます。 Build,...

    Read More »