httpsプロトコルに応答するNISサーバの構築

httpsプロトコルに応答するNISサーバの構築

ServiceWorkerやWebRTCと組み合わせたモノを作るため、httpsで通信できるNISがほしかったのですが、対応しているノードが少ないし、あっても署名が切れていたりでイマイチ使い物にならなかったので自分で立てることにしました。Se...

nem-toolchainでVanityAddressをゲットだぜ!

nem-toolchainでVanityAddressをゲットだぜ!

VanityAddressとは人間が読んだときに意味のある文字の羅列からなるアドレスのことを言うようです。例えば、ネームスペースを作るときの作成手数料を送るアドレスは NAMESPACEWH4MKFMBCVFERDPOOP4FK7MTBXDPZZA ですが、...

NEMのモザイク送信についての誤解

NEMのモザイク送信についての誤解

NEM-sdkを使ってモザイクの送信を試していたのですが、自分の想像と違う動作だったので、実際の動きからその仕様を整理してみました。といってもキチンと仕様書には書いてあったのでよく読めという話でしかないのですが。7.2.2 Version 2 tra...

けいおん!で学ぶ NEM のマルチシグ運用

けいおん!で学ぶ NEM のマルチシグ運用

けいおん!…え、もう10年近く前…?!…さておいて、NEMのマルチシグを妄想しながら使ってみて、理解したことをメモりました。 NEMが一般的に使われる世界で 部員が4人集まったので、軽音部として活動できるようになりました。そこで部費をNanoWall...