携帯電動歯ブラシ ポケットドルツ Pocket Doltz 購入

甘味(ジュース、チョコレート)を摂ったあととか、スナック菓子を食べると歯がざらざらしてくるのがどうにも不愉快なので、携帯用歯ブラシを購入してみた。

ポケットドルツに関しては以前から知っていたが、改めてチェックしてみて、なかなか良さそうなので購入決定。

購入の決めてポイント

丸洗いができる

いちいち分解して洗うのも面倒だし、さっと洗って終えるという取り回しやすさが良い。

単四電池駆動

電池が切れてもコンビニ等で購入が可能。

よりスリムになった

ちょうど11年4月にモデルチェンジして、よりスリムになったとのこと。

前モデルとの比較は不明だが、携帯用としては軽く小さい方が良い。

使い心地

パナソニックの製品サイトによると、”毎分16,000ブラシストロークの微細な音波振動”とのこと。

使い方は電動歯ブラシなので、ブラシで磨く、というよりはブラシを当てて使う。

音波振動が顔に伝わって少々こそばゆいが、一通り歯をなでるだけでツルツルになるので何十分も必要ない。

単四電池一本なのでパワーを心配していたが、結構強力なトルクがあった(表現がしにくいが少し押し当てて止まるようなことは無い程度)

歯磨き粉まで持ち歩くのがおっくうなので水だけで済ませているが、十分不快感は解消できた。

サイズは H16.0×W1.65×D1.8cm の凹凸のないほぼ円筒形。

持ち運びの点でも、性能の点でも満足のいく商品でした。

ちょっとお高い

Amazonで3000円弱、他のネットショップでも大体それくらい。

作りも良いし、歯の健康は大事だし、毎日使う物として考えれば妥当かと。

それでもちょっとお高いですわ…という人は、こちら

いわゆるパチモノ?1000円ちょっとで購入できます。

かくゆう私もポケットドルツの1/3程度の値段に引かれ、購入を検討しましたが、以下のポイントで購入検討から外しました。

伝聞で自分では未確認ですが、スティッケアの交換ブラシが Pocket Doltz に取り付けられるとのこと。

機会があれば検証します。

丸洗いできると書いてない

見落としているかもしれませんが、丸洗いできると書いてないので微妙でした。

まぁ、水場で使うものなのでできるとは思いますけど…。

サイズが一回り大きい

スティックケアは 16.2×2.0cm と記載があります。高さも太さも微妙に大きいようです。

なんとなくチープ

写真を見ただけの判断ですけど、どうも中央の鏡面プラスティックが安っぽくて…。

評価はそれなりに良いみたいなので、とにかく安い方がいい!という人はこちらを購入してみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする