munin の webUI をレスポンシブなものにする

今更ながら、munin の導入をためしたりしてみているのですが、どうにもモニタリング画面がイケてない…。

  • Munin

テンプレを使って html を吐き出しているんだからそのテンプレを差し替えていい感じにできるんじゃん?

でもつくるのは面倒だなーと思っていたらちょうどいいのがありました。

Munstrap

Twitter bootstrap 3 を取り入れた munin 用のテンプレートです。

インストールは至ってシンプル。

README 通りに /etc/munin/ にある static/ と templates/ のディレクトリをリポジトリのものと差し替えるだけです。

差し替えて、一度 html の結果の出力されているディレクトリを空にして、次に html が生成されるのを待ちます。

するとどうでしょう…!

munstrap-1

munstrap-2

munstrap-3

Twitter bootstrap らしく、レスポンシブデザインに対応しているので、モバイル端末でも見ることができますね!

munstrap-4

(あんまり出先で確認したくないですけど…)

これで munin 唯一の不満が解決しました。

やっぱり見た目・見やすさは大事ですよねー。

もっといろんなテンプレがあるといいのになー。

あまり探してないんですが、もしかしてもっとたくさんあるんでしょうか?

試してはいませんが、他にもこんなのもありました。

そのうち試してスクリーンショットを上げてみたいと思います。