NEM を利用したWebアプリを作るときの情報源

NEM APIを用いて何か作ろうとしたときに探したリンクをまとめていきます。

NEM NIS API Documentation

http://bob.nem.ninja/docs/

NIS の API ドキュメントです。

和訳してくれた方がいますのでこちらも参考に。

ただ、いじっていて気がついたのですが微妙に間違っている部分や古い?部分があるようですので、実際に動かしてみるとよいです。

NEM-sdk

https://github.com/QuantumMechanics/NEM-sdk

NanoWalletに組み込まれたコアの部分を分離したものを目指しているそうです。

すでに送金トランザクションはできるところまで作られているので、NodeJS で何か作るならこれを使うとよいでしょう。

また、browserify も組み込まれているのでブラウザでも使うことができます。(サンプル参照)

mijin のディスカッションフォーラム

技術・開発資料系 – mijin discussion forums

こちらには開発に関係する技術資料やソースコードなどをまとめています。

他のトピックも NEM に関する話題がありますので、何か困ったことがあったらここを参照しましょう。

NEMに関する投稿 – Qiita

http://qiita.com/tags/NEM

Qiitaの投稿タグです。まだまだ少ないですが、これをきっかけに増えていくとうれしいですね。

TESTNET XEMの蛇口

TESTNET用のXEMを配布しているサイトです。

NEMには現在のところMAINNETとTESTNETがあり、MAINNETのxemは実際に価値がある(つまり日本円や他の通貨と交換が可能な)もので、TESTNETのxemは価値のないものとされています。

NEMを使った開発をする場合、当たり前ですがxemのやり取りをするでしょうが、そこへMAINNETのxemを使うのは現金をxemと交換してこないといけませんので、資金が必要になってしまいます。

そこでMAINNETと同じ動作環境であるTESTNET内で動作確認を行います。

TESTNETのxemは公式フォーラムのスレッドでお願いするか、フォーセット(蛇口)を用意してくれている方がいるので、そこから入手できます。

画面を見ればなんとなくわかると思いますが、自分の TESTNET 用アドレスを入力してボタンを押せば送金されてきます。

なお、公式フォーラムにて MAINNET のアドレスを貼り付けてしまっている人がいますが、TESTNET のアドレスは “T” から始まります。

とりあえず最低限APIドキュメントをみればいいとは思いますが、便利なライブラリや参考になるサイトやコードがあれば載せていこうと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする