yukku++
RSS Feed

Articles

  • NEMのモザイク送信についての誤解

    NEM-sdkを使ってモザイクの送信を試していたのですが、自分の想像と違う動作だったので、実際の動きからその仕様を整理してみました。 といってもキチンと仕様書には書いてあったのでよく読めという話でしかないのですが。 追記:以下の画面キャプチャはNanoWallet 1.x系のものです。2.xでは表示されなくなりました。ただしNISの仕様は変わっていません。 仕様 7.2.2 Version 2 transfer transactions 7.2.2.転送トランザクションバージョン2 この章の後半にちらっと書いてあるのですが、日本語訳のほうをみたらわかりやすいでしょう。 トランザクションのamountフィールドは、添付物によるトランザクションにより異なって解釈されます。 アタッチメントに記載された数量を掛ける数は金額を1,000,000で割ることによって与えられます(このバージョンでは、NISは分数転送をサポートしていません)。この例では3,000,000 / 1,000,000...

    Read More »

  • けいおん!で学ぶ NEM のマルチシグ運用

    注意!この方法ではりっちゃんがさわちゃん先生を連署者から外せてしまう問題が存在します。そのため連署者の片方の秘密鍵が割れただけでウォレットの乗っ取りができてしまうパターンなので推奨できません。後ほどリライトしますので参考程度にお願いします。 以下、執筆時の原文です。 けいおん!…え、もう10年近く前…?! …さておいて、NEMのマルチシグを妄想しながら使ってみて、理解したことをメモりました。 NEMが一般的に使われる世界で 部員が4人集まったので、軽音部として活動できるようになりました。 そこで部費をNanoWalletでやり取りをすることにしました。 まずは軽音部のウォレットを作成し、それをマルチシグアカウントに変更します。 「署名者は公開鍵を取得するために最低1回はトランザクションを発生させる必要があります。」と表示されました。 これはネットワーク上にトランザクションの記録がないとアドレスから公開鍵を割り出すことができないためです。 マルチシグアカウント変更手数料も必要なので、50xemほど入れて、自分宛てに0xemでもいいので送金しておきましょう。 (受信だけではダメみたいです。送信トランザクションを発行して下さい) マルチシグアカウントに変換したいアドレスの秘密鍵を入力します。 (秘密鍵を知っていれば操作できるみたいなのでログイン中のアカウントでなくても良いみたいです) 顧問は山中さわ子先生、部長はりっちゃんなので連署人に追加します。 (二人はすでにウォレットを持っているものとします)...

    Read More »

  • NEM Infrastructure Server(NIS) 用 rubygem を作りました

    NEMのAPIを触ってみていろいろと見えてきたのでrubyでAPIラッパーを作ってみました。 44uk/nis-ruby: Ruby client library for the NEM Infrastructure Server API nis-ruby | RubyGems.org | your...

    Read More »

  • NEMを利用したWebアプリを作るときの情報源リンク

    NEMのAPIを用いて何か作ろうとしたときに探したリンクをまとめていきます。 NEM NIS API Documentation https://nemproject.github.io NEM公式によるNISのAPIドキュメントです。 和訳してくれた方がいますのでこちらも参考に。 New Economy Movement(NEM) APIマニュアル和訳 | NEM_API_DOC NEM API...

    Read More »

  • NEM のローカルハーベスト環境を Raspberry Pi にセットアップしてみた

    ひょんなことからNEM(XEM)という暗号通貨を保有してみることにしました。 NEM – Distributed Ledger Technology (Blockchain)  自分にも普及させるために何かできないかと思い、APIの和訳にチャレンジしていたのですが(報酬に釣られてw)、あっさり和訳を出されて意気消沈。 New Economy Movement(NEM) APIマニュアル和訳 | PR1SM しかし読み解くなか、実際に手を動かしていて色々と得るものがあったのでそれを記事にしました。 NEMについては他の暗号通貨を取り上げているサイトへ譲るとして、ここではNEMのローカルハーベストするまでについて書いてみました。...

    Read More »

  • 三菱東京UFJ銀行で英文の銀行残高証明書の発行をしたときの記録

    海外のクラウドソーシングで仕事をするのに「住所が証明できる書類をよこせやい」といわれたので取得してみました。 この記事は三菱東京UFJ銀行で取得したときの記録です。 銀行へ行く前に 必要なものは、以下の通りでした。 キャッシュカードか通帳 銀行届印 英語表記の住所 身分証明書(念のため。使いませんでしたが) 他の銀行の場合でも残高証明書についてのヘルプページを確認すれば、同じようなことが書いてあると思われます。 残高証明書 | 三菱東京UFJ銀行 用意するものもそれほど変わらないと思います。 英語表記の住所については追記するように指示されるため、予め用意しておくとスムーズです。 JuDress |...

    Read More »

  • 月あたり約70円?!超激安VPSサービス Time4VPS

    ※記事の内容が古くなっています。実際のプラン内容は公式サイトをご確認ください。 今や国内VPSも1,000円以下/月~でConoHaやさくらサーバでVPSを借りることができ、ホビーや学習用途としては十分なのですが、それでも多少の安定性やスペックを犠牲にしても安い所で少しでも節約したい。 またはホビーで作ったサービスを監視するためだけにサーバがほしいけど、それだけを乗せるのに月1,000円はちょっと高い…とか。 そんな中、月額約224円、条件によってはなんと月額約70円と超破格なVPSサービスを発見。 time4vps 気になるお値段ですが、価格表はこちら。 Pricing | Time4VPS 契約期間が長くなるほど割引をしてくれて、最大2年契約で50%引きしてくれます。 月あたり約70円のからくり ここで、一番安いスペック(XS)が最低でも1年契約になります。 1年間11.88ユーロ(11.88 EUR Annually)。月当たり0.99ユーロ。 EURJPY...

    Read More »

  • RedisのGUIクライアントを集めてみた

    以前はとりあえずでRDMを使っていましたが、少し時間も経って、いろいろ出たのかなと思い調べてみました。 Medis Mac OSX, Windowsに対応した、Electronを採用した、美しくて、簡単なクライアント、とのことです。 luin/medis: Medis is a beautiful, easy-to-use Mac database management application for...

    Read More »